BroadWiMAXのエリアの確認方法!繋がらないって本当?

このサイトは人気のWiMAXプロバイダ「BroadWiMAX」やそれ以外のプロバイダでWiMAXを契約する際に最も注意したいエリア確認の方法についてまとめていくサイトです。

 

エリアの確認はWiMAXの契約前には必ず行うべき重要事項です。

エリア確認は一歩間違えるとWiMAX自体が使えずに、高額な違約金を支払うハメになりかねません。

しっかり内容を理解した上で契約していくようにしましょう。

 

BroadWiMAXのエリアって狭いの?繋がりにくいって本当?

BroadWiMAXといえば、数多くあるWiMAXプロバイダの中でも安い料金で人気がある会社です。

公式サイトを見ると「業界最安級」なんて書かれていますよね。

実際にWiMAXの本家と呼ばれるUQWiMAXと比べてみるとその安さは圧倒的です。

BroadWiMAXの料金…2,726円~4,011円

UQWiMAXの料金…ずっと4,300円

2年間の利用で1万円以上の差が付くとか。

 

でもこんなに安くて大丈夫?って気もしませんか?

実際に格安スマホとかの安い通信サービスってその分電波が通じなかったり、お昼時になると接続が悪くなったりなんてこともあるようです。

 

BroadWiMAXは大丈夫なのでしょうか?

他と比べてエリアが狭かったりしないのでしょうか?

 

結論を言うとその心配はありません。

実はWiMAXってどこのプロバイダを選んでも通信エリアって一緒なんですよ。

理由はどこも同じ電波、回線を使っているからです。

 

逆に言えばエリアは考えずに、料金だけでプロバイダを選んじゃえばいいってことです!

 

でもWiMAXって繋がらないエリアが多いって聞くけど?

実はWiMAXはスマホなどの電波に比べるとどこでも使えるってわけじゃないんです。

実際の通信エリアは都心部を中心にしていて、人口の少ない地域はカバーしていないこともあります。

だから結構「繋がらない!」という口コミがあったりするんですね…

 

口コミで通信エリアについて不満を述べている人は、事前のエリアの確認が甘かったことが原因で、繋がらなかったというのがほとんどです。

 

BroadWiMAXのエリアの確認方法は?

BroadWiMAXのエリアの確認は申し込みができるWEBページから同時に行えます。

一番上にある「エリア」という欄をクリックすればエリア確認ページへ飛べます。

 

エリアの確認には

  • マップから幅広くエリアを確認できる「サービスエリアマップ」
  • 番地まで細かく指定して対応しているかどうか調べる「ピンポイントエリア判定」

この2種類があります。

自分の住んでいる地域で幅広く対応しているか確認したい場合は「サービスエリアマップ」

自宅などの良く使う場所で対応しているか調べたい場合は「ピンポイントエリア判定」

と使い分けると良いでしょう。

 

実際にエリアを調べてみた!

それでは実際にエリアを調べてみましょう!

例として大阪府全域のサービスエリアマップ、大阪府庁のピンポイントエリア判定を見てみました。

 

大阪府全域のサービスエリアマップ

画面のピンク色になっている部分がWiMAXの電波が届く範囲内です。

さすが大阪府なので、ほとんどの地域をカバーしています。

しかし一部に色がついていない地域がありますね。ここがWiMAXの電波が届かないエリアです。

 

もう少しズームして見てみると…

 

大阪府と和歌山県の県境の山が多い地域では、エリアの圏外となっていますね。

こういった地域ではWiMAXを使用することはできません。

 

大阪府庁のピンポイントエリア判定

ピンポイントエリア判定では番地単位まで細かく住所を指定します。

試しに大阪府庁の住所を入力してみました。

エリアの範囲内かどうか〇、△、×のいずれかで教えてくれます。

 

都心にあるエリアなので、もちろん〇と判定されましたね。

例えばこれが都心から大き離れような地域だと…

現在エリアの範囲外と表示されました。こういう地域ではWiMAXは使用できません。

必ず契約前には住んでいる場所や職場などがエリアの範囲内にあるかどうか調べるようにしましょう。

 

BroadWiMAXってどんなプロバイダ?
 
現在トップクラスの人気があるWiMAXプロバイダです。
キャッシュバックのような派手なキャンペーンは無いものの、月額料金が安く設定されているので、月々の支払いが安く抑えられるのが人気の理由です。
 
↓ 実際の利用者の評判についてはこちらが詳しくまとめられています。

BroadWiMAXの評判の真実とは?

またこのサイトではBroadWiMAXのエリアの確認方法もより詳しくまとめてありますので、気になるという方は一度チェックしてみてください。