WiMAXのエリアの広さってどこも一緒って本当?

WiMAXの契約先を探す時に知っておきたいことがあります。

それは「通信できるエリアの広さはどこも一緒」という点です。

 

BroadWiMAXのように料金が安いプロバイダであっても…

UQWiMAXのように料金が高めに設定されているプロバイダであってもエリアの広さは同じです。

なので、エリアについては全プロバイダで共通と思ってもらえば大丈夫です。

 

WiMAXのエリアはどうしてどこも一緒なの?

 

実はWiMAXはどこのプロバイダでも同じ電波を使用しています。

WiMAXの契約先は大きく分けて2つあります。

  • UQWiMAX…公式と呼ばれるWiMAX回線の供給元
  • プロバイダ…UQWiMAXから電波を借りてサービスを提供している会社

BroadWiMAXやBIGLOBEなどのプロバイダは回線をレンタルしているというわけですね。

どちらの場合でも同じ電波回線を使うことになります。

 

WiMAXのエリアは広くなっている?

 

WiMAXのエリアは徐々に拡大中です。

現在では全国に基地局を設置して人口の多い地域はカバーできるようになっています。

これはプロバイダにとってもメリットが大きいですね。

WiMAXの基地局が拡大すれば、費用をかけることなく、レンタルしている回線のエリアを拡大することができます。

 

WiMAXのエリアの確認方法はこちら↓

BroadWiMAXのエリア確認方法